スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~借金関連の事件簿No.1~

借金が要因で色々な事件が発生してます。
「借金関連事件簿」では、さまざまな借金がらみの事件を取扱い、
如何に借金は人の心を蝕んでしまうのかを見てみたいと思います。
もちろん、犯罪をおこす人は人間的に問題があると思われ、「借金」
そのものを「悪」にするのはどうかと思いますが、
‘自分はそんな愚かなことはしない’と思っていても、借金地獄の
苦しみにより、適切な判断をすることができない状況に陥ってしまう
可能性は否めません。

そして犯罪をおこすことはなくとも、自らの命を絶つ人も多いです。

お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りするとともに、
「借金を持つ者」としては教訓として心に刻んでおきたいと考えます。

<事件簿No.1>
母が供述「借金問題で不仲に」
奈良の男児餓死事件


続きを読む

スポンサーサイト

~借金関連の事件簿No.2~

母妹殺害の次男「出会い系サイトで借金」


 大阪府池田市の安部澄江さん(48)と長女ひとみさん(19)が殺害されているのが見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された次男の会社員、安部和義容疑者(27)が池田署の調べに「出会い系サイトの利用で重ねた借金を家族に知られたくなかった」と供述したことが7日、分かった。捜査関係者が明らかにした。

記事本文の続き 捜査関係者によると、和義容疑者は出会い系サイトの利用料などで複数の消費者金融から約200万円の借金をしており、サイトの支払い請求で安部さんやひとみさんに借金が知られたくなかったという供述をしている。
(産経新聞)


殺すことはないのに。。。
と、こういう事件があるといつも思いますが、
「ばれたくない」という気持ちの強さが
冷静な判断をできなくしてしまっているのでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。


~借金関連事件簿No.3~

妻に内緒で借金 夫に告げずに預金…淀川の妻子3人殺害
夫婦すれ違いの悲劇
 


大阪市淀川区の住宅で1月、調理師浜田誠容疑者(42)が500万円の借金を苦に
妻子3人を殺害し、 無理心中を図った事件で、同容疑者宅には約2000万円の預金が
あったことが、大阪府警淀川署の 調べでわかった。妻の早智子さん(42)が
「子どもの学費に」と浜田容疑者に内緒で蓄えていたといい、 同容疑者も借金を
妻に打ち明けていなかった。事件発生から24日で1か月。夫婦の〈すれ違い〉が
招いた痛ましい事件に、捜査員らはやり切れなさを募らせている。   (社会部 中田敦之)

 浜田容疑者が犯行に及んだのは1月24日未明。就寝中の早智子さんと
中学3年の長男・優希君(15)、 小学6年の長女・愛香さん(12)の首を絞め、殺害した。
その数時間後、浜田容疑者は「職場に迷惑は かけられない」と同市内の飲食店に出勤。
仕込みなどをした後、インターネットカフェに行き、カッターナイフで 手首を切ったが死に
きれず、25日夕に出頭した。

 事件の引き金となったのは浜田容疑者が家族に内緒で始めた株式投資だった。
数年前に指南本を購入し、 インターネットで投資を始めたが、失敗を重ね、気がつけば
借金は約500万円に膨れ上がっていた。

 一方、早智子さんは複数の仕事を掛け持ちし、夫に内緒で貯蓄を殖やした。周囲に
「少しでも節約して、 子どもを大学に入れてやりたい」と話し、事件直前まで自宅近くで
保育士をしながら、医療事務の職に就くため 職業訓練校にも通っていた。食費や交通費を
節約するため弁当を持参し、移動は自転車。早智子さん名義の 預金口座には約2000万円
が手つかずで残っていたという。

 浜田容疑者も休日には子どもを連れ立って外出するなど、近所の住民には「子煩悩な
父親」と映っていた。
子どもらにとっても自慢の父だった。優希君は小学校の卒業文集に、将来の夢を調理師
と書き、愛香さんも 誕生日に自宅に友達を招き、父の料理を誇らしげに振る舞った。
愛香さんの友人は「あんな優しそうな お父さんだったのに」と驚く。

 調べに対し、浜田容疑者は「妻とは折り合いが悪く会話もなかった。借金がばれて、
子どもを連れて 出ていかれるのが怖かった。殺人犯の子と非難されるのが哀れで、
子も道連れにした」とうなだれているという。
浜田容疑者が憔悴(しょうすい)しきっているため、同署は妻の預金についていっさい
告げていない。
ある捜査員は「夫は妻の貯蓄を知らず、妻は夫の借金に気付かなかった。子どもを思う
気持ちは 同じだったはずなのに……」とつぶやいた。

抱え込まずSOSを
 「関西いのちの電話」(大阪市淀川区)の八尾和彦事務局長(62)の話「人に言えない
悩みにぶつかると、 視野が狭くなり、死という袋小路に入り込みがち。抱え込まず、早めに
周りにSOSを発することが大事だ」
(2010年2月24日 読売新聞)

続きを読む

~借金関連事件簿No.4~

消費者金融に数百万借金 放火殺人の中村容疑者(共同通信)
 
広島市西区で2001年に3人が死亡した放火殺人事件で、逮捕された会社員中村国治容疑者(36)が事件当時抱えていた借金は数百万円だったことが24日、広島西署捜査本部の調べで分かった。
 クレジットカードや車のローンで、複数の消費者金融から借りていた。事件後に受け取った4000万円近くの保険金で完済し、広島市安佐北区に自宅も購入していた。
 調べでは、中村容疑者は01年1月17日、母親小夜子さん=当時(53)=宅で、小夜子さんの首を手で絞めて殺害。部屋に火を付け、長女彩華ちゃん=同(8つ)=と二女ありすちゃん=同(6つ)=を焼死させるなどした疑い。


続きを読む

~借金関連事件簿No.5~

武富士弘前支店放火殺人事件

平成13年5月8日午前10時50分頃、青森県弘前市にある武富士弘前支店にタクシー運転手の小林光弘(当時43歳)が強盗目的で押入った。小林は、支店長に金を要求したが拒否されると持参してきたポリ容器からガソリンを店内に撒いて火を点けて逃走した。店内は、あっという間に猛火に包まれ支店長ら9人の社員の内、5人が逃げ場を失い死亡し4人が重度のやけどを負った。

武富士弘前支店は、3階建てのテナントビルの3階にあったが、店内は全焼。1階と2階のCD販売店も一部被害を負った。火災直後は消防車20台が出動し付近は騒然となったが、午前11時に鎮火。焼け跡から発見された遺体は身元の判別ができないほどだった。

弘前警察署は、強盗放火殺人事件として付近を緊急配備する一方、聞き込み捜査を開始した。すると、複数の目撃者から40歳位で、水色のつなぎ服を着ていた男が浮上してきた。警察は、目撃者からの情報をもとに似顔絵を作成。また、放火に使った新聞紙から購買客の絞込みをした結果、3月4日に小林を強盗及び放火殺人容疑で逮捕した。

小林は、警察の取調べで、「競輪などのギャンブルで借金を重ねて、毎月の返済ができなくなり武富士に押入って金を強奪しようとした」と計画的犯行であったことを供述した。


身勝手な犯行です。
強盗する勇気があるのならば、借金をどうにかする方に使えばいいのに。
借金が原因で起きる事件を見るたびに、その「おかしな勇気」に疑問を
感じてしまいます。
それだけ追い込まれている証拠なのでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

~アクセスUP&お小遣いゲット~

アクセスUP

少しですが借金返済の足しになります!

☆特選参考書☆

プロフィール

調停大魔王

Author:調停大魔王
借金総額800万!
死を覚悟した男です。
生きてる価値の無い男ですが、
こんな男にも家族がおりました。
苦悩の連続でしたが、どん底から
這い上がってきました。
まだ返済中ですが、もう二度と
借金はごめんです。
まぁ、一言で言えば、
アホなサラリーマンです。
宜しく!

借金苦解放検索エンジン
カスタム検索
最新記事
カテゴリ
☆ PR ☆
最新コメント
応援お願いします
☆PR☆
調停大魔王オススメ本
この本を読み、一人で過払い請求しました!
ブログへのアクセスUPツール
アクセスUP&お小遣いゲット
素晴らしいシステムです!
オレンジバナー
モバイルサイトを持ってる方へ
歓迎!訪問者様カウンター
現在の訪問者様
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。